映画

【映画】桜のような僕の恋人、ボクたちはみんな大人になれなかった

【※ 当記事は2022年3月29日時点の情報です】

ペイヴメント(@pavement1234)です

わたし
わたし

NETFLIXで「桜のような僕の恋人」「ボクたちはみんな大人になれなかった」を観ました。本編に関する詳細な解説は避け、ざっくりとした感想を書いてみました

桜のような僕の恋人

2022年3月24日公開。NETFLIXのオススメに出てきたので観てみました。前半は中高生向きの恋愛ドラマ。ラピュタのポム爺のようにに「わしには強すぎる」と言いたくなるキラキラ展開ですが後半から一気にシリアス展開になります。「陽だまりの彼女」とか「君の膵臓を食べたい」が好きな人ならハマれると思います(私は好きです)

ボクたちはみんな大人になれなかった

40代の男が20代の忘れられない恋を思い出す話、1995~1999年頃の渋谷が舞台、当時の音楽・ファッションが再現されているという映画が2021年11月5日、NETFLIXで公開。作者は燃え殻@Pirate_Radio_)。なんか聞いたことある名前だと思ったら週刊SPAに連載されている「すべて忘れてしまうから」というエッセイの作者でした。自伝的な映画なのだと思いますが、同じ時代を生きた(年齢も1つ違いの)私としては共感ポイントが沢山あり楽しめました

なんとなく燃え殻でWEB検索してたら『すべて忘れてしまうから』の燃え殻と秀島史香によるラジオ特番が8月31日に放送!という記事がヒット。読み進めると「あの小説の中で集まろう」というラジオ番組をやってたみたい。「あの小説の中で集まろう」って言ったらTOKYO No1 Soul Setの「MORE BIG PARTY」の歌詞ですね。やはり燃え殻という人は私と同じ時代を過ごした人であることを再確認

ソウルセットと言ったら「JIVE MY REVOLVER」が最高

「JIVE MY REVOLVER」はスチャダラの「5th Wheel 2 The Coach」のイントロでも使われてます。当時の音楽を聴き始めると止まらなくなる…

ABOUT ME
ペイヴメント
ペイヴメントブログ(当ブログ)は日々思いついたことを試したり、単なる日記を書き散らかしたりする無益な情報サイトです。
error: Content is protected !!