栽培

【栽培】庭に畑のある生活

【※ 当記事は2022年9月24日時点の情報です】

ペイヴメント(@pavement1234)です。2017年に中古の戸建てを購入した際、重視したポイントは「畑が作れること」でした。

最初は荒れ地だった

最初は大きな石がゴロゴロ(左上の状態)。Amazonでガラ袋を買い2か月ぐらいで石を片付けました。業者に石を引き取ってもらいましたが約4万円かかりビックリ。石を処分できたので近所のホームセンターでクワとか肥料とか買ってきて畑を作りました(右下の状態)。

ガラ袋に入った石たち。めちゃくちゃ重かったです…。

2018年の成果

2018年春に植えた野菜たち。シソ、ミニトマト、キューリ、ナス、オクラ、ゴーヤ、ピーマン、パセリ。初年度ということもありだいぶ欲張りました。

 

小さい苗たち。ホントに育つのかな…と不安になりましたが。

あっという間に巨大化(笑)

7~8月になると大量にできるミニトマト。ツヤツヤ。

ゴーヤ。日当たりがイマイチであまり収穫できませんでした。味は良かったです。

キューリ。毎日1~2本取れるのでとても便利。採り忘れると巨大化するので注意。

毎朝こんな感じ。消費しきれないときは野菜スープにして飲んだりしてました。

畑についてのメモ(まとめ)

いつか畑をやってみたかったので満足度は高め。苗から育てるとコスパが悪くスーパーで買ったほうがたぶん安い。あくまで趣味の世界。プランターと違い地面に植えると水やりがほとんどいらない(酷暑の時期は水やり必要)。放置しすぎると肥料が足りず収穫高が減るので週1回は確認したほうがいい。

2019年以降も毎年夏野菜を植えている。ミニトマトとキューリは安定的に収穫できるので定番化した。庭で採れたミニトマトを子供が気に入ってくれたのが嬉しい。おそらくスーパーの野菜より栄養価が高いのではないだろうか(味が濃いからそう思ってる)。収穫高があがる7~8月は台風が怖い。油断すると枝が折れて一気に全滅することもあるので注意。

去年冬野菜(白菜、ブロッコリーなど)にチャレンジしたがイマイチだった。白菜は虫食いがすごいしブロッコリーも大きくならなかった。今年は水菜の種をまくことにする。雑草みたいにボーボーに生やしてテキトーに摘み取るスタイル。

年々収穫高が減っている。土の栄養分がどんどん減っていると推測し腐葉土を足してるが追いつかない。来年春は大量に腐葉土を足そう。

去年冗談で植えたドングリ(おそらくクヌギ)の芽が出て順調に育っている。水耕栽培してるアボカドも植えてみようかな。枯れちゃうかな。

≫【栽培】スーパーで買ったアボカドの種を育ててみた(608日目)

 

ABOUT ME
ペイヴメント
1974年生まれ、しし座のO型、東京生まれ東京育ち。 育児しながらブログ書いたり、YouTubeにゲーム動画あげたりの毎日です。 レトロコンシューマー愛好会 会員No.1456
error: Content is protected !!